いつからいつまで?産後の抜け毛

出産すると抜け毛がひどくなる・・・と言う話を耳にしたことがあるでしょうか。
実際、出産をした女性はホルモンバランスの乱れなどによる原因から、抜け毛が多くなってしまう傾向にあり、「産後脱毛症」や「分娩後脱毛症」などと呼ばれています。
産後、抜け毛が多くなったと感じた人は、産婦全体の実に7割にものぼるのです。

では、産後の抜け毛は一体いつから始まって、いつまで続くのでしょうか。

産後の抜け毛はいつから始まる?

産後の抜け毛が始まる時期は、個人差はありますが、出産後2ヶ月頃からが多いようです。
産後の抜け毛の特徴は、円形脱毛症などのように一部の髪が抜けるのではなく、髪全体から抜けること。
また、髪が抜けるだけでなく髪自体が細くなる傾向もあり、全体的なボリュームが少なくなるのが産後脱毛症の特徴です。

抜け方にも個人差がありますが、毎日お風呂に入って髪を洗うのが憂鬱になるほど抜けるようなケースもあり、このまま髪の毛がなくなってしまうのではないかと、思い悩んでしまう女性もいるようです。
しかし、あまり思い悩んでしまうと、そのことがストレス性の脱毛症につながってしまう場合もあります。

産後脱毛症はホルモンバランスによる一過性の物のため、特に治療の必要はないものです。
その点を認識し、必要以上に気にすることがないようにしましょう。

産後の抜け毛が続くのはいつまで?

では、一体いつまで産後の抜け毛は続くのでしょうか。
抜け毛が始まる時期と同様に、いつまで続くかにも個人差があります。
一般的には、産後半年ほどでおさまるケースが多く、長くても1年程度経てば妊娠前の状態に戻るようです。

もし、1年以上経っても抜け毛が減らなかったり、増え続ける場合には、ストレス性の脱毛症など、他の原因が隠れている場合があります。
産後は育児疲れやストレスなども多くなるので、実際ストレス性の脱毛症になってしまう人もいるのです。

そのため何かおかしいと思った場合は、早めにかかりつけの医師に相談しましょう。