デリケートな産後の頭皮に良いアミノ酸系シャンプー

産後に発生する大量の抜け毛。
ホルモンバランスの影響なのだから、ある程度は仕方がないこととわかってはいても、女性にとって髪が抜けるのは辛いもの。

この産後の抜け毛を少しでも抑える方法として、アミノ酸系シャンプーが良いと言われています。
では、アミノ酸系シャンプーは、通常のシャンプーとは何が異なり、産後の頭皮にとってどのような効果を与えるのでしょうか。

産後には通常のシャンプーは強すぎる?

市販で販売されているシャンプーの種類は、大きく分けて、石油系シャンプー、石鹸系シャンプー、アミノ酸系シャンプーの3つに分類されます。
このうち、最も多く販売されているのが石油系シャンプー。
石油系シャンプーは比較的安価で洗浄力の高い製品が製造できることから、市場に多く流通しているのです。
しかし、石油系シャンプーは刺激が強いというデメリットがあります。

そして、次に多いのが石鹸系シャンプー。
石油系シャンプーに比べて刺激が少ないですが、石油系よりは洗浄力が劣ります。
しかし、石鹸系シャンプーの特徴として、髪の毛がきしんでしまう、というデメリットもあります。

この二つのシャンプーに関しては、洗浄力はある程度期待できます。
しかし、かなり刺激が強いため、ホルモンバランスが崩れて肌が敏感になっている産後には、強すぎる場合があるのです。

産後抜け毛にはアミノ酸系

産後の抜け毛対策として最も良いのは、アミノ酸系シャンプーを使用すること。
アミノ酸系シャンプーは、石油系や石鹸系のシャンプーと比べて、刺激が弱いもの。
もちろん汚れを落とす力は少し弱めですが、頭皮に優しいというのが一番の特徴です。

産後抜け毛が増えるのはホルモンの影響によるものですが、頭皮を痛めてしまったり乾燥させてしまうと、抜け毛の量はより多くなってしまいます。
アミノ酸系シャンプーは、頭皮の脂を落としすぎず、保湿効果もあるため、頭皮を乾燥から防ぐことも可能です。

産後、ある程度抜け毛が落ち着くまでは、アミノ酸系シャンプーを利用し、頭皮の健康を保ちましょう。